記事一覧

スーツの男性

借金問題を解決

一度多重債務状態になってしまうと、自力で完済計画を立てるのが困難となってしまうのが実情です。借金問題について悩んでいるのであれば、債務整理の実績が豊富な弁護士に依頼をすることが望ましいと言えます。

ジャッジガベル

その分野に強いかどうか

債務整理をしたいときに利用する事務所としては、弁護士や司法書士の法律事務所です。どの法律事務所でも対応はしてくれますが、債務整理を専門的に行っているところの方がスムーズに確実に話を進めてくれます。専門にしている事務所が増えてきました。

男性

安価にできる減額法

借金問題を安価な費用で解決する債務整理は、特定調停があります。弁護士に任意整理を依頼すると着手金だけで1社当たり3万円〜5万円程の費用がかかってしまいますが、特定調停の場合1社1000円程度で行うことができます。

天秤

特定調停で減額

債務整理を安価な費用で行いたい、特定調停であれば弁護士や司法書士といった法律の専門家に依頼せず裁判所に自分で申し立てて調停委員が間に入って、債権者と返済方法について交渉をする手続きなので、安く債務整理ができます。

男女

不当に払った利息を返還

過払い金請求とは、利息制限法の上限を超える不当な金利で発生した利息を取り戻す手続きです。債務整理に特化した法律事務所であれば、完済をされている方の過払い金手続きは着手金無料で行ってくれますので、費用がかからず依頼できます。

ギャンブルで膨らんだ借金

弁護士バッジ

弁護士に相談して解決

ギャンブルにお金をつぎ込んで負けてしまう、そのお金をまたギャンブルで取り戻そうと消費者金融のカードローンに手を出して、借りた金で投資したが負けてしまう、それを繰り返し気付いたら返済ができないくらい借金が膨らんでしまった、自分ではどうにもすることができないとなったら弁護士に相談をすることです。借金のトラブルは債務整理で解決することができます。そもそもギャンブルで作った借金は債務整理をすることができるのかということですが、どの手続きをするかによって異なります。任意整理で手続きする場合には、借金の原因は問われないです。債権者にとってみれば、借金を作ってしまった理由はどうあれ返せるのか返せないのかが重要ですから、今後返済ができるようなら任意整理に応じる、借金理由は関係ないのです。個人再生での債務整理ですが、これも借金を作ってしまった理由に関係ないできます。自己破産についてですが、これは借金の返済を全額免除になる手続きです。借金がチャラになることを免責というのですが、免責をしてもらうには条件があります。免責不可事由という条件の中にギャンブルや浪費で借金を作ってしまった場合とありますので、免責不可事由に当たるので自己破産で債務整理をすることができなくなるのです。仮に自己破産できたとしても住宅を保有している方は処分しなければならなくなります。個人再生であれば、借金全額免除までとはならいないものの5分の1まで減額でき住宅はそのまま残すことができます。

Copyright© 2018 着金問題の悩みを解消する方法【借金のトラブルは債務整理で解決】 All Rights Reserved.