記事一覧

不当に払った利息を返還

男女

専門家に依頼して回収

過払い金請求とは、利息制限法の上限金利を超えた金利で貸し付けを行っていた貸金業者に対して、払い過ぎた利息を返還してもらう債務整理の手続きの一種です。債務整理に詳しい弁護士や司法書士に依頼して返還請求をするのが一般的なのですが、個人でも行うことができます。個人で行った方が、弁護士費用を支払わなくてもよいので、取り戻した金額がそっくりそのまま自分の手元に入ります。しかし、個人で行うと業者との交渉は大変な労力を使います。自分で過払い金の計算をしたり、文書も作成しなければならないです。特に難しいのは、完済と借入れを繰り返している方です。一連の取引として計算するのか、個別の取引として計算をするのかで過払い金の金額が全く違ってきますので、素人には判断しにくいところです。また、個人だと過払い金に請求する時間も長くかかってしまいます。債務整理に強い弁護士に依頼すると、早い所で1ヶ月〜3ヶ月程度で手続きが終わります。手間を考えると専門家に依頼をするのが最適です。弁護士に債務整理の問題を依頼すると、着手金や成功報酬などの費用がかかってしまいます。債務整理の問題を多く取り扱う法律事務所の場合は、完済をされている場合には着手金や相談料無料で受任をしてもらうことができます。過払い金を取り戻すことに成功したら、成功報酬として20%ほどかかります。これも取り戻した過払い金の中から清算するので、実質手元から出ていくお金はなく無料で行えます。

Copyright© 2018 着金問題の悩みを解消する方法【借金のトラブルは債務整理で解決】 All Rights Reserved.